2021年度(昨年度)栃木県県立高等学校合格倍率

高校入試・大学入試

さぁ、夏休みになりましたね!

受験生にとってこの夏が勝負です!ここで中1、2の復習を行い、志望校合格に近づいていきましょう!

頑張ってもらいましょう!

お母さんも塾への送迎頑張ります!!

頑張ります!!

と、いうことで少しでも頑張りに火が付くようなお話をしますね!

受験が終わると『合格倍率』が栃木県教育委員会のHPにアップされます。

毎年同じにはなりませんが、傾向は見ることができると思いますので、お話をしますね!

2021年度栃木県県立高等学校合格倍率

では、昨年度(2021年度)栃木県県立高等学校の合格倍率をお伝えします。

特色選抜は各高校によって募集定員の何%かがバラバラです。また特色選抜の募集定員はあくまで目安となります。年によっては、多く取ったり、少なく取ったりします。それにより一般選抜の定員も増減します。

まぁ、良い生徒がいれば高校側としても欲しいですよね!

宇都宮市内の倍率はやっぱり高いのかしら?

特色選抜と一般選抜はどちらの方が倍率が高いの?

では、まずは宇都宮高校を基に見方を説明します。

宇都宮高校 募集定員280名

  • ①特色選抜割合10%(28名) ②受験者56名 ③合格者23名 ④合格倍率2.43
  • ⑤一般選抜定員252名     ⑥受験者315名 ⑦合格者252名 ⑧合格倍率1.25

【各項目の説明】

  1. 特色選抜割合・・・募集定員のうち特色選抜の定員の割合(定員)
  2. 受験者数・・・2021年度特色選抜の実際の受験者数
  3. 合格者・・・2021年度特色選抜の実際に合格者数(※定員ピッタリとはならない)
  4. 合格倍率・・・受験者数÷合格者数(※受験者数が合格者数の何倍いるか)
  5. 一般選抜定員・・・募集定員-特色選抜合格者数
  6. 受験者数・・・2021年度一般選抜の実際の受験者数
  7. 合格者・・・2021年度一般選抜の実際の合格者
  8. 合格倍率・・・受験者数÷合格者(※受験者数が合格者数の何倍いるか)
  9. (出願倍率・・・受験者数÷定員)(※受験者数が定員の何倍いるか)

宇都宮東高校 募集定員160名(一貫校含む)

  • 特色選抜割合100%(55名) 受験者64名 合格者51名 合格倍率1.25
  • 一般選抜定員0名       受験者0名 合格者0名 合格倍率

宇都宮南高校 募集定員320名

  • 特色選抜割合30%(96名) 受験者131名 合格者91名 合格倍率1.44
  • 一般選抜定員228名     受験者299名 合格者228名 合格倍率1.31

宇都宮北高校 募集定員320名

  • 特色選抜割合10%(32名) 受験者87名 合格者48名 合格倍率1.81
  • 一般選抜定員272名     受験者377名 合格者272名 合格倍率1.39

宇都宮清陵高校 募集定員200名

  • 特色選抜割合20%(40名) 受験者79名 合格者50名 合格倍率1.58
  • 一般選抜定員149名     受験者203名 合格者149名 合格倍率1.36

宇都宮女子高校 募集定員280名

  • 特色選抜割合10%(28名) 受験者72名 合格者28名 合格倍率2.57
  • 一般選抜定員250名     受験者288名 合格者250名 合格倍率1.15

宇都宮中央女子高校 募集定員240名

  • 特色選抜割合10%(24名) 受験者75名 合格者25名 合格倍率3.00
  • 一般選抜定員215名     受験者253名 合格者215名 合格倍率1.18

宇都宮中央女子高校(総合家庭科) 募集定員40名

  • 特色選抜割合20%(8名) 受験者18名 合格者8名 合格倍率2.25
  • 一般選抜定員32名     受験者51名 合格者33名 合格倍率1.55

宇都宮白楊高校

宇都宮白楊高校は毎年倍率が上下します。去年倍率が高かった科は今年は低かったり、逆パターンもあります。特に注意が必要です。

農業経営  募集定員40名

  • 特色選抜割合30%(12名) 受験者26名 合格者14名 合格倍率1.86
  • 一般選抜定員26名     受験者40名 合格者27名 合格倍率1.48

生物工学  募集定員40名

  • 特色選抜割合30%(12名) 受験者29名 合格者14名 合格倍率2.07
  • 一般選抜定員26名     受験者49名 合格者27名 合格倍率1.81

食品科学  募集定員40名

  • 特色選抜割合30%(12名) 受験者22名 合格者14名 合格倍率1.57
  • 一般選抜定員26名     受験者40名 合格者27名 合格倍率1.48

農業工学  募集定員40名

  • 特色選抜割合30%(12名) 受験者13名 合格者11名 合格倍率1.18
  • 一般選抜定員29名     受験者34名 合格者29名 合格倍率1.17

情報技術  募集定員40名

  • 特色選抜割合30%(12名) 受験者23名 合格者14名 合格倍率1.64
  • 一般選抜定員26名     受験者44名 合格者27名 合格倍率1.63

流通経済  募集定員40名

  • 特色選抜割合30%(12名) 受験者24名 合格者14名 合格倍率1.71
  • 一般選抜定員26名     受験者36名 合格者26名 合格倍率1.38

服飾デザイン 募集定員40名

  • 特色選抜割合30%(12名) 受験者32名 合格者14名 合格倍率2.29
  • 一般選抜定員26名     受験者39名 合格者27名 合格倍率1.44

宇都宮工業高校

第1志望で定員を割っていても、第2志望で入ってくる子もいるので、油断は禁物です。

機械システム 募集定員120名

  • 特色選抜割合20%(24名) 受験者47名 合格者30名 合格倍率1.57
  • 一般選抜定員90名     受験者82名 合格者79名 合格倍率1.04

※一般選抜第2、3志望による合格者11名 合計合格者90名

電気情報システム 募集定員80名

  • 特色選抜割合20%(16名) 受験者31名 合格者20名 合格倍率1.55
  • 一般選抜定員60名     受験者75名 合格者59名 合格倍率1.27

※一般選抜第2、3志望による合格者1名 合計合格者60名

建築デザイン 募集定員40名

  • 特色選抜割合20%(8名) 受験者32名 合格者10名 合格倍率3.20
  • 一般選抜定員30名     受験者43名 合格者30名 合格倍率1.43

環境建設システム 募集定員80名

  • 特色選抜割合20%(16名) 受験者27名 合格者20名 合格倍率1.35
  • 一般選抜定員60名     受験者58名 合格者53名 合格倍率1.09

※一般選抜第2、3志望による合格者7名 合計合格者60名

宇都宮商業高校

商業 募集定員200名

  • 特色選抜割合30%(60名) 受験者130名 合格者70名 合格倍率1.86
  • 一般選抜定員129名     受験者166名 合格者129名 合格倍率1.29

情報処理 募集定員80名

  • 特色選抜割合30%(16名) 受験者27名 合格者20名 合格倍率1.35
  • 一般選抜定員52名     受験者65名 合格者52名 合格倍率1.38

石橋高校 募集定員240名

  • 特色選抜割合20%(48名) 受験者117名 合格者60名 合格倍率1.95
  • 一般選抜定員180名     受験者215名 合格者180名 合格倍率1.19

真岡高校 募集定員200名

  • 特色選抜割合20%(40名) 受験者61名 合格者48名 合格倍率1.25
  • 一般選抜定員152名     受験者161名 合格者152名 合格倍率1.06

真岡女子高校 募集定員200名

  • 特色選抜割合20%(40名) 受験者64名 合格者50名 合格倍率1.28
  • 一般選抜定員150名     受験者147名 合格者146名 合格倍率1.01

定員を割っていても、全員合格するわけではありません。

真岡北陵高校

生物生産 募集定員40名

  • 特色選抜割合30%(12名) 受験者31名 合格者14名 合格倍率2.21
  • 一般選抜定員26名     受験者31名 合格者26名 合格倍率1.19

農業機械 募集定員40名

  • 特色選抜割合30%(12名) 受験者20名 合格者14名 合格倍率1.43
  • 一般選抜定員26名     受験者21名 合格者21名 合格倍率1.00

※一般選抜第2、3志望による合格者4名 合計合格者25名

食品科学 募集定員40名

  • 特色選抜割合30%(12名) 受験者23名 合格者14名 合格倍率1.64
  • 一般選抜定員26名     受験者27名 合格者26名 合格倍率1.04

総合ビジネス 募集定員40名

  • 特色選抜割合30%(12名) 受験者12名 合格者12名 合格倍率1.00
  • 一般選抜定員28名     受験者17名 合格者17名 合格倍率1.00

※合格倍率は1.00ですが、出願倍率は0.61。だいぶ定員に達していません。

介護福祉 募集定員30名

  • 特色選抜割合30%(9名) 受験者11名 合格者9名 合格倍率1.22
  • 一般選抜定員21名     受験者16名 合格者16名 合格倍率1.00

※合格倍率は1.00ですが、出願倍率は0.76。だいぶ定員に達していません。

真岡工業高校

機械 募集定員40名

  • 特色選抜割合30%(12名) 受験者27名 合格者14名 合格倍率1.93
  • 一般選抜定員26名      受験者31名 合格者26名 合格倍率1.19

生産機械 募集定員40名

  • 特色選抜割合30%(12名) 受験者25名 合格者14名 合格倍率1.79
  • 一般選抜定員26名      受験者30名 合格者26名 合格倍率1.15

建設 募集定員40名

  • 特色選抜割合30%(12名) 受験者23名 合格者14名 合格倍率1.64
  • 一般選抜定員26名      受験者25名 合格者25名 合格倍率1.00

※一般選抜第2、3志望による合格者1名 合計合格者26名

電子 募集定員40名

  • 特色選抜割合30%(12名) 受験者13名 合格者13名 合格倍率1.00
  • 一般選抜定員27名      受験者28名 合格者27名 合格倍率1.04

益子芳星高校 募集定員160名

  • 特色選抜割合30%(48名) 受験者75名 合格者56名 合格倍率1.34
  • 一般選抜定員104名      受験者104名 合格者104名 合格倍率1.00

茂木高校 募集定員160名

  • 特色選抜割合30%(48名) 受験者58名 合格者51名 合格倍率1.14
  • 一般選抜定員109名      受験者105名 合格者105名 合格倍率1.00

※合格倍率は1.00ですが、出願倍率は0.96。少し定員に達していません。

烏山高校 募集定員160名

  • 特色選抜割合30%(48名) 受験者66名 合格者56名 合格倍率1.18
  • 一般選抜定員104名      受験者105名 合格者104名 合格倍率1.01

高根沢高校

普通科 募集定員80名

  • 特色選抜割合20%(16名) 受験者17名 合格者17名 合格倍率1.00
  • 一般選抜定員63名      受験者50名 合格者50名 合格倍率1.00

※合格倍率は1.00ですが、出願倍率は0.79。だいぶ定員に達していません。

商業 募集定員120名

  • 特色選抜割合30%(36名) 受験者57名 合格者42名 合格倍率1.36
  • 一般選抜定員78名      受験者77名 合格者76名 合格倍率1.01

※出願倍率は0.99。定員に達していませんが、合格倍率が1.01。

さくら清修高校 募集定員240名

  • 特色選抜割合30%(72名) 受験者145名 合格者84名 合格倍率1.73
  • 一般選抜定員156名     受験者168名 合格者156名 合格倍率1.08

まとめ

ということで、昨年度(2021年度)の特色選抜と一般選抜の合格倍率でした。

宇都宮の中心部だと特色選抜の倍率は、2倍、3倍となります。要するに定員よりも2倍、3倍の人が受験をすることになります。一般選抜だと、以前人気があったところも、倍率が1.5までいきません。

地方にいいくと特色選抜の倍率が、2倍まではいきません。また、一般選抜だと、定員割れする(受験者数が定員に満たない) 高校が出てきます。

どちらにしても、確率から考えると普通に一般選抜で受験した方が良いように感じます。

そして、第2、3希望を出せる高校は注意が必要です。第1志望の方が優先というわけではありません。

今年(2022年度)の受験がどうなるかは、下野模擬テストを受けていく中で、結果表に徐々に出てきます。また、11月に出る第1回調査でわかります。

また、その時にもお話致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました