宇都宮市内私立高校出願スタート!

高校入試・大学入試

さぁ!本日、宇都宮市内の私立高校の出願がスタートです!

ちゃんとできるかしら?

間違えたらどうしよう?

なんでネット出願になったの?

そうですよねぇ・・・

ネット出願になり、誰が得をしているのか・・・

とりあえず言えることは、やり方は簡易化されたのかもしれませんが、気持ち的に心配なことが増えているように感じます・・・

と、いうことで受験生の保護者様はもうやり方等わかっているかもしれませんが

中学2年生、中学1年生の保護者様に少しお話を致します。

宇都宮市内私立高校ネット出願について

宇都宮市内私立高校ネット出願期間

  • 11月22日(月)~12月2日(木)

ある程度の期間があるので、お時間のある時にじっくり行っていただけたらと思います。

ましてや、ネット出願中、途中で『保存して中断する』というボタンもあるので保存もできます。

確認画面もあるので、ご家族でご確認していただきながら行っていただけたらと思います。

宇都宮市内私立高校ネット出願方法

各高校で出願方法の説明をされています。

  • PDFファイルでの説明
  • YouTubeでの説明

わかりやすいモノを見ていただけたらと思います。

どの高校も『mirai compass』というサイトを使用しているようなので、やり方は同じようです。

中学2年生、1年生の保護者様は、この機会に上記高校内のサイトでやり方等を少しご覧いただけたらと思います。

一番は、端末(スマホ、パソコンなど)を2つ以上用意していただき、一つは説明書用に、一つは入力用にしていただけると難なく行えると思います。

ネット出願のメリット

  • 願書の入手不要
  • 24時間どこでも出願可能
  • 様々な方法で受験料支払い
  • 確認、修正、追加、保存可能
  • 受験票の印刷

上記のようなメリットがあります。

出願方法としては、簡易化、便利化されているように感じます。しかし、普段あまりネットを使用しない方にとっては、ハードルが高いようにも感じます。

ただ、今の世の中、様々なことがネット化されています。よりアナログの部分は少なくなります。

この後、大学受験をご検討されている方は、大学受験の際に。就職の際にも情報や、エントリーシートなどはネット上です。

これを機会に、ネット環境に慣れていく方が必要かもしれません。

ネット出願のまとめ

出願入力の際、なにも見ずに行うわけではありません。

出願入力の少し前に、まず、学校から配布された用紙に手書きで記入します。

それを学校に提出して、学校の先生に確認をしていただき、

そして、本日からネット上で入力します。

なので、安心してください!

最後に、私立高校のスライドについて

私立高校はスライド方式を取っています。

スライド方式とは・・・

私立高校内で第1志望からいくつかの学部・学科を選ぶことが出来ます。

試験当日の取った点数が、第1志望の合格基準点以上であれば、その学部・学科に合格となります。

もし、第1志望の合格基準点に達しなかったとしても、次の第2志望の合格基準点以上であれば、第2志望の学部・学科で合格となります。

もし、第2志望の合格基準点に達しなかったとしてら・・・

という感じで、スライドしながら合格が決まります。

志望校が県立高校という方は、私立高校は滑り止めという形で受ける方が多いと思います。

このスライド方式は、県立高校の指針にもなりますので、県立高校のレベルに合った私立の学部・学科をお選びください。

また、各高校によって試験方法も異なります。

県立高校に合った私立高校の学部・学科についてのご質問は、お問い合わせ下さい。

と、いう形で、中学2年生は来年。中学1年生は再来年です。あっという間に受験生になっていると思いますので、早期に情報を得ていただき、ご検討いただけたらと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました