テスト後の自己分析

この月曜日(6/6)に芳賀中の中間テストの結果報告をさせていただきました。

その後、ほとんどの方がテストの結果表を持ってきてくれたので新しくデータをアップしてあります。

ぜひ、そちらもまたご覧いただけたらと思います。

『芳賀中1学期中間テスト報告』

そして、今日はテスト後の自己分析の大切さをお話します。

自己分析?

そうです。これをすることにより、次回の対策をしていきます。

特に芳賀中はもうすぐ期末テストになります。

こちらをうまく活用できたらと思います。

テスト後の自己分析

当塾では、テスト後に自己分析をしてもらっています。

現在、自己分析を出してくれた方から、面談をして、次回の期末テストの対策を立ててます。

自己分析のシートはファイルに挟まっていると思います。

また、保護者様にも見ていただけるように保護者管理画面の『普段の記録』というタブの中に張り付けてあります。

ぜひ、ご覧ください。

自己分析の仕方、項目

自己分析はテストの返却がされた時点ですぐに行います。

時間が経ってからでは忘れてしまいますからね!

自己分析の項目としては、例えばこんな感じ!

  • 作った先生
  • テストの分析
  • テスト前の勉強方法
  • 良かったところ、悪かったところ
  • 次回のテストに向けて
  • 次回の目標点数

一つ一つ見ていきましょう!

作った先生

やはり作る方によって、癖が出ます。

この先生はほとんどワークから出すとか

この先生だと、難しくなるとか・・・

あるある!!

わからない時は仕方ありませんが、先生に聞いてみれば、教えてくれると思います。

テスト前にどの先生が作るかがわかれば、より対策がしやすくなります。

テスト分析

テストの内容についての分析です。例えば

  • テストの難易度はどうだったか
  • ワークから出ていたか
  • 配布プリントから出ていたか
  • 英語の本文は教科書のモノか など

作った先生と合わせてメモを取っておくととても良いと思います。

なるほど!

テスト前の勉強方法

勉強方法は人それぞれだと思いますが、正しい勉強方法でないと点数に繋がりません。

例えば、

  • まとめ学習
  • 調べ学習

こういった勉強をしていると伸びません。

えっ!でも小学校の時、テスト前はやってた!

小学校と中学校のテストは全く異なります。

小学校のテストは選択肢が多く、読めばすぐに答えがわかる100点を取らせるテストです。

しかし、中学校のテストは順位を付けるテストです。特に上位の方と明確に分けるよう100点を取らせないようすると思います。

まずは、この違いを把握しないといけません。

点数を上げるためには、確実に覚え、定着させないといけません。

まとめ学習、調べ学習は、やった感はありますが、覚えていることにならないのが普通です。

そう言われれば・・・

だから学校のワークをうまく使います。

繰り返すことにより、定着を図ります。特に間違えた問題は何度も解きましょう!

  • 学校のワークを3回解いた
  • ワークだけではなく、教科書の章末問題も完璧にした
  • 教科書の本文を暗記した など

良かったところ、悪かったところ

悪かったところだけを書く方が多いですが、良かったところも必ずメモしておきましょう。

  • ワークを3回繰り返したから、覚えられて点数が良かった
  • ワークの回数が少なかったから全然できなかった
  • 教科書の本文を覚えていたから簡単に解けた など

良く分析ができている子は、必ず良いところ、悪いところを書いてくれます。

次回のテストに向けて

そして、ここが大切です!

様々な反省などを踏まえて、次回のテスト前はどう勉強するかです。

  • ワークを必ず3回解く
  • 単語を確実にする
  • 教科書の本文を必ず暗記する など

上位者は、ちゃんと次のテストの単元のことを書きます。

  • 次は連立方程式が中心だから、計算は当たり前で文章問題に力を入れる!
  • 次は電気の単元だから、言葉の暗記もそうだが、計算に力を入れたい!
  • 今回歴史の配分が多かったから、次回は地理多くなると予想。地理に力を入れる! など

こういった先が考えられるというのは、とても素晴らしいですね!

私もやってみよう!

次回の目標点数

そして、目標点数!

これも、ただただ今回の点数よりも上げればよいわけではありません。

次回の単元を踏まえて、点数を設定できるととても良いでしょう!

もっというと、作る先生によっても目標点数が変わると思います。

なんかいろいろ考えると目標点数って設定するの難しい・・・

まとめ

この自己分析を記録しておき、必ず次のテスト前に確認しましょう!

人間はすぐに忘れます。

と、いうか忘れるようになっています。

すべてを記憶にとめておくと、パンクしちゃいますし、辛い記憶がずっと頭にあると生活できませんからね。

だから、メモをとって記録しておきましょう!

そして自己分析をしている中で、勉強方法の精度が上がっていくと思います。

なので、自ずと点数も上がっていきます。

ぜひ、活用してみて下さい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました